プランテルexの2つのデメリットを大公開!後悔するかも?

プランテルexのデメリットについて

プランテルexは優れた育毛剤であることは間違いありません。
しかし、良いことばかりではなくデメリットもあるのでこれから購入される方は、デメリットも納得されたうえで検討するようにしましょう。

 

即効性は期待できない

 

1ヶ月や2ヶ月という短い期間では効果は得られにくいです。
もちろん1ヶ月で効果を実感された方もいますが、ごく少数だということが分かります。

 

そもそも、育毛剤は半年〜1年の長期的なスパンでケアしていくものです。
クリニックで行われている薄毛治療でも1ヶ月や2ヶ月という短期間での改善は困難ですので、地道に続けるということが何よりも大切になります。

 

AGA(男性型脱毛症)ガイドラインにもミノキジルやプロペシアの有効性について記載されていますが、どちらも24週(6ヶ月以上)の臨床結果を元に有効性が証明されています。
医師が行う治療でも最低でも6ヶ月は様子を見なければ効果の有無は判断できないということです。
薄毛の改善には時間がかかるという証拠ですね。

 

値段が高い

 

プランテルexは定期コースを利用しても1本9,980円します。
ドラックストアなどで販売している安い育毛剤と比べると値段が高いように感じてしまいます。

 

1ヶ月で9,980円の出費なのでこの価格で継続できない方は仕方ありませんね。
しかし、プランテルexの配合されているキャピキシルを含む育毛剤の中では一番安い商品です。

 

高品質で効果の高い成分が配合されている育毛剤はやはり値段はそれなりにしてしまいます。

 

 

プランテルexのおすすめ記事

 

プランテルex・効果なし